アカポリアプラス成分副作用

初回半額でお試し可能!

【アカポリアプラス】がお得に購入できる公式サイトはコチラ!

 

アカポリアプラス成分は安全?気になる副作用は大丈夫?

 

アカポリアプラスは、糖が気になる人にぴったりな健康サプリメント。

 

アカポリアプラスに含まれる有効成分はアカシアポリフェノールです。

 

 

アカシアポリフェノールのすごいところは、インスリンの過剰分泌を抑え、またインスリンの働きを活性化してくれるため、高脂肪の食事をしていながらも血糖値の抑制ができること。

 

 

血糖値が気になるけれど生活習慣を変えたり大好きなコッテリ料理をやめるのは難しい・・・そんな人にとってアカポリアプラスは夢のようなサプリメントなのです。

 

 

でもそれほど効果が高いとなると、心配になってくるのが安全性ですよね。

 

体に負担となる成分は入っていないのか、副作用はないのか、それがはっきりしないことには試してみることはできないでしょう。

 

 

そこで今回はアカポリアプラスの成分の安全性について、副作用の危険はないのかどうかを徹底的に調べました。

 

ぜひチェックしてくださいね。

 

 

アカポリアプラスの成分は?

 

早速アカポリアプラスの成分をひとつずつ確認していきましょう。

 

 

アカシア樹皮抽出物(アカシアポリフェノール)

ポリフェノールとは、植物が紫外線などの刺激による参加から身を守るために持っている抗酸化物質のこと。

 

様々な種類のポリフェノールがある中でも、アカシア樹皮から抽出したアカシアポリフェノールはその抗酸化力が群を抜いていると言われ、活性酸素による様々な病気や体調不良の改善・予防に働きかけます。

 

そしてアカシア樹皮由来プロアントシアニジンは、体内に糖が吸収されるのを抑え、食後血糖値の上昇を緩やかにする効果が認められているのです。

 

 

ビタミンE含有植物油

抗酸化作用があり「美容ビタミン」とも言われるビタミンEを含んだ植物油です。

 

 

還元麦芽糖

麦芽糖とは麦を発芽させたものに含まれる糖のこと。

 

麦芽糖に水素を添加(還元)してできたのが還元麦芽糖で、糖アルコールの一種です。

 

砂糖の80%程度の甘さを持ち、カロリーは砂糖の約半分です。

 

 

セルロース

不溶性食物繊維の一つで、ほとんどの植物に含まれています。

 

増粘安定剤として食品に含まれることも多く、安全性の高い成分です。

 

 

ビタミンC

水溶性ビタミンの一種です。

 

コラーゲンを作る際のサポート、抗酸化作用、抵抗力アップ、メラニン生成の抑制などの働きがあります。

 

 

ステアリン酸カルシウム

ステアリン酸カルシウムとパルミチン酸カルシウムを主成分とするカルシウム塩。

 

錠剤を成形するための添加物として用いられています。

 

ごく微量なため、副作用の心配はないと言えるでしょう。

 

 

パントテン酸カルシウム

ビタミンB5とも呼ばれるパントテン酸として働き、肝臓の補酵素として資質・糖質・たんぱく質の代謝に欠かせない役割を担っています。

 

 

加工デンプン

デンプンは植物が光合成によって作り出す物質です。

 

トウモロコシ・小麦・米・豆類などを原料としたデンプンを化学的に変化させて作り出したのが加工デンプンです。

 

加工デンプンには様々な種類がありますが、粘着剤などとして食品に添加される場合が多いようです。

 

ベビーフードにも使用されているものがあります。

 

 

ナイアシン

水溶性ビタミンの一種で、ビタミンB群の仲間です。

 

酵素の働きを助けたり、皮膚や粘膜の健康を維持する働きがあります。

 

 

ビタミンB1

水溶性ビタミンの一種で、糖質からエネルギーを作る働きや、皮膚や粘膜の健康を維持する働きをします。

 

 

ビタミンB2

水溶性ビタミンの一種で、糖質・たんぱく質・脂質をエネルギーに変える代謝をサポートするほか、皮膚や粘膜の健康を維持する働きをします。

 

 

ビタミンB6

水溶性ビタミンの一種で、たんぱく質からエネルギーを作り出したり、筋肉・血液などを作る際に不可欠な栄養素です。

 

 

シェラック

カイガラムシという昆虫の体を覆う分泌物を生成して作られる、樹皮に似た物質。

 

サプリメントのコーティング剤として、光沢を出したり、湿気や参加から守る目的で添加されています。

 

 

ビタミンA

脂溶性ビタミンの一種で、肌の健康の維持、発育促進、粘膜を守るなどの働きをしています。

 

 

葉酸

水溶性ビタミンの一種で、ビタミンB群の仲間です。

 

ビタミンB12と協力して赤血球を作る、胎児の正常な発育を促すなどの働きがあります

 

 

ビタミンB12

水溶性ビタミンの一種で、葉酸と協力して赤血球のヘモグロビンの生成をサポートします。

 

 

ビタミンD

脂溶性ビタミンの一種で、カルシウムやリンの吸収を促し、丈夫な骨を作るサポートをします。

 

 

アカポリアプラス成分一覧

 

アカシア樹皮抽出物、ビタミンE含有植物油、還元麦芽糖、セルロース、ビタミンC、ステアリン酸カルシウム、パントテン酸カルシウム、加工デンプン、ナイアシン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、シェラック、ビタミンA、葉酸、ビタミンB12、ビタミンD

 

 

添加物の安全性は?

 

上記のように、アカポリアプラスにはステアリン酸カルシウム・加工デンプン・シェラックなどの添加物が含まれています。

 

これらは錠剤のサプリメントを作るときに欠かせないものであり、必要最低限の量となっているので、安全性には問題位はないと言えるでしょう。

 

 

アカポリアプラスに副作用の危険はある?

 

前述のように、アカポリアプラスの主成分はアカシア樹皮抽出物であり、添加物に関しても安全性を鑑みた上で加えられているものばかりです。

 

 

副作用の危険性はないと言って良いでしょう。

 

 

ただ、どんな食品にも言えることですが、過剰摂取は体に悪影響を及ぼす危険があります。

 

用量(1日6粒目安)を守って飲むようにしましょう。

 

アレルギー体質の人、薬を服用している人は医師に相談してから使用すると安心です。

 

 

まとめ

 

アカポリアプラスの安全性について、成分をチェックし、副作用の危険の有無をご紹介しました。

 

 

アカポリアプラスは無添加ではないものの、安全性の高い成分で作られており、副作用の心配はないと言えるでしょう。

 

 

糖が気になる人、生活習慣病を予防したい人、生活習慣が不規則な人などにおすすめのアカポリアプラス。

 

 

あなたもアカシアポリフェノールのパワーを実感してみてはいかがでしょうか。

 

 

安全成分で血糖値対策♪

【アカポリアプラス】がお得に購入できる公式サイトはコチラ!

 

 

▼血糖値下げるサプリランキングはコチラ▼