糖ダウン白井田七比較

 

甘いものや脂っこいものの摂りすぎは体に良くないとわかっていても、美味しいのでなかなか制限できませんよね。

 

でも年齢を重ね、血糖値や肥満が気になっている人もいるのではないでしょうか。

 

 

私もそうでした。。。

 

 

年齢を重ねるとどうしても代謝が落ち、偏った食生活を続けていると様々な不調を感じるようになったり、健康診断の数値が気になってきたりするものです。

 

その中でも血糖値の上昇は、糖尿病に直結するので、出来れば早く下げたいものです!!

 

 

そんな人に人気の、血糖値を下げるサプリメントが、「アラプラス糖ダウン」と「白井田七」

 

 

どちらも糖尿病予防に効果的で、口コミでも大評判となっています。

 

どちらも血糖値の上昇を抑える働きがあるのですが、一見似ているこの2つの商品、どちらがより効果的なのでしょうか。

 

 

実際にどちらも飲んでみた私が、

今回は「アラプラス糖ダウン」と「白井田七」について、効果や特徴、成分、価格などについて徹底的に比較をしてみました。

 

 

これからサプリで血糖値ケアを考えている人は是非参考にしてください!

 

 

アラプラス糖ダウンとは

 

 

アラプラス糖ダウンの特徴・効果

 

アラプラス糖ダウンは、その名の通り血糖値に働きかけるサプリメントです。

 

摂取した糖を体内で燃焼し、エネルギーに変えてくれる効果があります。

 

 

主成分となっているのはALA(5-アミノレブリン酸燐酸塩)。

 

ALAは生命誕生の際も関わっていたとも言われるほど、生命維持になくてはならない物質です。

 

ALAはミトコンドリア内のエネルギー代謝を活発にし、そこから全身の代謝を活発にする働きがあると言われています。

 

ミトコンドリアは生体活動に欠かせないエネルギーの生産工場。

 

血糖値を下げるインスリンを出すためのエネルギーも作っています。

 

 

ALAの血糖値への働きかけについて見ていきましょう。

 

食事によって摂取された糖分はグルコース(ブドウ糖)に分解されて腸壁から血管内へ入り、血液の流れに乗って全身へ運ばれ各細胞へと届けられます。

 

細胞に取り込まれたグルコースはミトコンドリアでエネルギー源として代謝されるのです。

 

 

ブドウ糖が血液の中に取り込まれて循環している間は血糖値が高くなりますが、ミトコンドリアによって代謝されインスリンも正常に分泌されれば元の数値に戻ります。

 

逆にミトコンドリアの働きが弱くなっていると血糖値は高いまま、なかなか元に戻りません。

 

この「一度上がった血糖値が戻りにくい状態」が「隠れ高血糖」「糖尿病予備軍」と呼ばれているもの正体です。

 

 

ALAを摂取するとミトコンドリアの活動が活発になるので、糖も効率良く代謝され、血糖値コントロールができるというわけなのです。

 

これまでの血糖値対策は、ほとんどが糖の吸収を阻害するものでした。

 

しかしアラプラス糖ダウンは、ALAが糖をエネルギーに変えることで血糖値に働きかけるもの。

 

エネルギー代謝に関わるので、血糖値のみならず健康・生活習慣病対策・ダイエットサポートとしても有効なのです。

 

アラプラス糖ダウンはその有効性により、「機能性表示食品」として消費者庁に届け出が受理されています。

 

 

アラプラス糖ダウンの飲み方

 

アラプラス糖ダウンは1日1粒を水やぬるま湯でと一緒に飲みます。

 

飲む時間やタイミングに決まりはありません。

 

食前・食後なども気にしなくて大丈夫。

 

飲み方が簡単なことも人気の理由の一つのようですよ。

 

毎日忘れずに飲むことが大切なので、例えば朝食後など時間を決めて飲むよ良いでしょう。

 

 

アラプラス糖ダウンの価格

 

 

アラプラス糖ダウンの価格は次の通りです。

 

単品購入:30カプセル1袋(約1か月分) 4,900円(税抜)+送料540円

 

定期購入:初回 30カプセル1袋(約1か月分) 2,450円(税抜)+送料540円

 

2回目以降 60カプセル1ボトル(約2か月分・2か月ごとにお届け) 8,467円(税込)+送料540円 

 

今ならなんと期間限定20%OFFで購入出来ます!

【アラプラス 糖ダウン】がお得に購入できる公式サイトはコチラ!

 

 

白井田七とは

 

白井田七の特徴・効果

 

白井田七の原料は田七人参。

 

白井田七には完全無農薬・有機栽培の田七人参が約98%も配合されています。

 

 

田七人参は高麗人参と同じウコギ科トチバニンジン属の植物ですが、含有成分や効能には違いがあります。

 

中国雲南省を中心とする高山に生息し、驚異的な生命力を持つという田七人参

 

田七人参には健康や美容をサポートする成分が非常に豊富ですが、健康や血糖値ケアを考えた時に特に注目すべき成分が3つあります。

 

1つずつご紹介していきましょう。

 

1つ目はサポニンです。

 

サポニンはインスリンの分泌を促す作用があると言われています。

 

インスリンは一度上がった血糖値を下げるためにすい臓から分泌されるホルモンで、ほぼ全ての臓器細胞にブドウ糖を取り込ませ、エネルギーとして活用したり貯蔵したりできるように促す働きをします。

 

インスリンの分泌が少ないと、血糖値が高い状態のまま続く糖尿病となってしまうのです。

 

サポニンによてインスリン分泌が促されると血糖値を下げることができ、糖尿病の予防にもなるというわけです。

 

サポニンには糖尿病予防の他にも、肥満の予防・免疫力アップなどの効果があると言われています。

 

2つ目はフラボノイドです。

 

フラボノイドは果物や植物に含まれる水溶性の色素成分でポリフェノールの一種です。

 

抗酸化作用による生活習慣病予防やアンチエイジング・免疫力アップ・ストレスの緩和・血液をサラサラにするなどの効果があるとされています。

 

3つ目は必須アミノ酸です。

 

私たちの体を作るアミノ酸は20種類ですが、そのうち人間の体内では合成できず食品から摂取する必要のあるアミノ酸のことを必須アミノ酸(不可欠アミノ酸)と言い、全部で9種類存在します。

 

田七人参には19種類のアミノ酸が含まれており、必須アミノ酸は9種類全てが含まれています。

 

必須アミノ酸は筋肉の育成や維持・肝臓機能向上・成長促進・免疫力向上・脂質の代謝など、健康維持に必要となる多くの役割を担っています。

 

 

この3種類の他にも「パナキサトリオール」という成分は食後血糖値・空腹時血糖値両方を低下させる効果があるとされています。

 

またミネラルやビタミンが豊富で、女性の健康・美容にも働きかけます。

 

 

白井田七の飲み方

 

白井田七は1日4?8粒を目安に、水かぬるま湯と一緒に摂取します。

 

飲む時間やタイミングはいつでも大丈夫ですが、できれば吸収効率の良い食前が良いでしょう。

 

そして4粒一度に飲むよりは1日2?3回に分けて飲んだほうが長時間に渡り体内で有効成分を吸収することができると言われています。

 

最も大切なのは、毎日継続して飲み続けることです。

 

 

白井田七の価格

 

 

白井田七の価格は次の通りです。

 

単品購入:120粒1袋(約半月〜1ヶ月分) 6,480円(税抜)送料無料

 

定期購入:1袋コース(毎月1袋お届け)

 

《初回》 120粒1袋(約半月〜1ヶ月分) 3,980円(税抜)送料無料

 

《2回目以降》 5,184円(税抜)送料無料

 

2袋コース(毎月2袋お届け)

 

《初回》 120粒2袋(約1〜2か月分) 7,960円(税抜)送料無料

 

《2回目以降》 10,368円(税抜)送料無料

 

定期購入は15日返金保障付き

 

 

1番おすすめのサプリが!!

【白井田七】がお得に購入できる公式サイトはコチラ!

 

 

「アラプラス糖ダウン」と「白井田七」を比較

 

アラプラス糖ダウンと白井田七を表で比較してみましょう。

 

  白井田七 アラプラス糖ダウン
主成分・効果

田七人参(主成分サポニン等)

インスリンの分泌を促す・生活習慣病予防・更年期障害症状の改善・肝機能向上・免疫力向上など


ALA(5-アミノレブリン酸リン酸塩)

糖をエネルギーに変え血糖値を下げる


飲み方

1日4〜8粒

食前・分けて飲むことが推薦


1日1粒

飲み方に指定なし


形状 錠剤 カプセル
原材料名 有機田七人参、有機玄米 デンプン、アミノ酸粉末(5-アミノレブリン酸リン酸塩含有)/ HPMC、クエン酸第一鉄ナトリウム、微粒二酸化ケイ素、着色料(二酸化チタン)
工場の安全性

GMP認定工場

有機JAS認定工場

国内工場で生産

添加物

一切不使用

香料・保存料不使用

着色料あり

価格

単品購入:120粒1袋(約半月〜1ヶ月分) 6,480円(税抜)送料無料


 

定期購入:

1袋コース(毎月1袋お届け)

《初回》 120粒1袋(約半月〜1ヶ月分) 3,980円(税抜)送料無料

《2回目以降》 5,184円(税抜)送料無料


 

2袋コース(毎月2袋お届け)

《初回》 120粒2袋(約1〜2か月分) 7,960円(税抜)送料無料

《2回目以降》 10,368円(税抜)送料無料



 

単品購入:30カプセル1袋(約1か月分) 4,900円(税抜)+送料540円


 

定期購入:

《初回》 30カプセル1袋(約1か月分) 2,450円(税抜)+送料540円

《2回目以降》 60カプセル1ボトル(約2か月分・2か月ごとにお届け) 8,467円(税込)+送料540円



 

返金保証

15日返金保証

×

なし

定期購入の回数縛り

なし

なし

 

 

両者のメリットとデメリットとは?

 

アラプラス糖ダウンのメリット

 

  1. 糖をエネルギーに変えるメカニズムで血糖値管理ができる
  2. 1日1粒、飲む時間に指定がないので簡単
  3. 空腹時と食後の血糖値をどちらも下げる
  4. 機能性表示食品
  5. カプセルなので匂いや味が無く飲みやすい

 

アラプラス糖ダウンのデメリット

 

  1. 糖の吸収を抑えるわけではないので、効果が出るまでに時間がかかる
  2. 生活習慣病予防というよりも血糖値に絞った効果

 

白井田七のメリット

  1. 有機田七人参98%、有機玄米2%で栄養が丸ごと摂れる
  2. サポニンが95r(4粒中)含有されている
  3. 血糖値だけでなく、生活習慣病・更年期障害など多くの体の不調を改善する効果がある
  4. 添加物不使用
  5. 栄養バランスがよく美容にも働きかける
  6. 15日返金保障がある

 

白井田七のデメリット

 

  1. 1日4?8粒と飲む量が多く、体調により増減することが必要
  2. 和漢系の匂いがする

 

 

結論・白井田七は体全体のケアができ、全ての人にお勧め!

 

 

こうして見るとわかるように、アラプラス糖ダウンは血糖値ケアに特化した商品、

 

白井田七は血糖値ケアを始め生活習慣病全般・更年期障害の症状を緩和・予防するほか、美容にも働きかける商品ということがわかります。

 

 

血糖値だけをケアしたいのであればアラプラス糖ダウンは1日1粒と飲む回数も少なくてすみ、とても便利ですね。

 

ただ、生活習慣が不規則な人、

 

野菜不足など食事のバランスが良くない人、

 

甘いものや炭水化物が大好きでやめられない人、

 

年齢を重ねて様々な体の不調を感じている人、

 

美容にも気を配りたい人などは、血糖値だけではなく総合的に体のケアができる白井田七がお勧めと言えるでしょう。

 

 

白井田七は無添加でGMP認定工場において製造されているなど品質管理も万全です。

 

 

まとめ

 

アラプラス糖ダウンと白井田七について、血糖値を下げる効果を中心に成分や価格などを比較してきました。

 

 

アラプラス糖ダウンは糖をエネルギーに変えるという新しいメカニズムで血糖値を下げ、糖尿病予防に働きかけるので、血糖値が気になる人に向いています。

 

 

一方白井田七は田七人参のパワーにより血糖値を下げる効果はもちろん、体全体のパワーアップ、活力アップなどに幅広く働きかけるため、加齢に伴う不調や健康診断の数値の不安などを抱える全ての人にぴったり。

 

 

生活習慣病の不安があっても、なかなか生活習慣や食生活を変えるのは難しもの。

 

 

血糖値だけでは無く全体のケアをするという意味で白井田七は大きな役割を果たしてくれるでしょう。

 

 

古来より健康維持や滋養に役立てられていた田七人参の力を、あなたも実感してみてはいかがでしょうか。

 

 

1番おすすめのサプリが!!

【白井田七】がお得に購入できる公式サイトはコチラ!

 

 

▼白井田七の実際のレビューはこちら▼

 

 

▼アラプラス糖ダウンのレビューはコチラ▼

 

 

▼血糖値下げるサプリランキングはコチラ▼